藤田静夫カップ、全国から参加が可能。参加資格17歳(高校2年生)以下。特別枠として「大学生チーム」参加あり。試合会場は京都府・大阪府・滋賀県などの天然芝・人工芝です。
ロゴ
ゴールド

TOPICS

  • その他
  • 協賛企業紹介④【ランブリッジ】
  •  

    株式会社ランブリッジ
    http://www.runbridge.jp/
    「スポーツの遠征や合宿に特化した旅行会社」です。
    学生の合宿や遠征のサポートだけにとどまらず、プロ選手向けのトレーニング合宿などの企画・手配も行っています。サッカー担当の宮崎氏は鹿児島城西高校出身で大迫選手の後輩です。

     

    ランブリッジ様ご協賛ありがとうございます!


  • その他
  • 協賛企業紹介③【大阪ハイテクノロジー専門学校】
  •  

    大阪ハイテクノロジー専門学校

    設立31年、卒業生は10,000名以上!
    https://www.osaka-hightech.ac.jp/(HP)
    スポーツ、医療、バイオ、ロボット分野に関わるスペシャリストを養成する専門
    学校です。
    今大会には現役アスレティックトレーナーとアスレティックトレーナー専攻を目
    指す学生が服部緑地会場にブースを設けて救護・コンディショニングを行いま
    す。スポーツに興味のある方はぜひ一度オープンキャンパスにもお越しください!
    ★Twitterでも情報を配信しています!
    https://twitter.com/osaka_hightech

     

    大阪ハイテクノロジー専門学校様ご協賛ありがとうございます!

     


  • その他
  • 協賛企業紹介②【CLIMB Factory】
  •  

    CLIMB Factory
    http://www.climbfactory.com/
    「日本ではじめてのスポーツ現場から発祥したICT専門集団」です。
    独自のアプリを用いてコンディション管理や食事管理、コミュニケーションの円滑化が図れます。
    清水エスパルスやヴァンフォーレ甲府、福岡大学、星稜高校など強豪チームも取り入れ、実績をあげています。

     

    CLIMB Factory様ご協賛ありがとうございます!

     


  • お知らせ
  • Div.2参加チーム募集締め切り
  • Division.2の参加チームは定数の27チームに達しましたので締め切りとさせていただきます。

    これによりDivision.1、Division.2、全54チームの参加チームが決定しました。

    参加チームの皆様ありがとうございます。

    今回都合がつかなかったチーム様におかれましては

    また次年度以降のご参加をお待ちしています。


  • お知らせ
  • 海外招待チーム決定
  • 「第30回藤田静夫カップU17/2018」に参加する海外からの招待チームが

    インドのReliance Foundation Young Champs(RFYC)に決定しました。

    Reliance Foundation Young Champs(RFYC)

    2015年開校したインド唯一の完全寮制のサッカーアカデミー。インド全土でエントリー フリースカウティングキャンプを行う。カテゴリーはU-12,U-13,U-14,U-16(半数以上は貧困層)

    https://www.indiansuperleague.com/rfyoungchamps

     

    言葉も文化も違う国の選手たちとの交流を通じて

    「京都から世界へ」というビジョンに

    ふさわしい大会にしていきたいと思っています。

     

    RFYCスタッフからのコメント

    「当アカデミーはインド全土から選出された選手達が完全寮生活を送るサッカーアカデミーです。今回招待していただいたU-16の選手達は4年前のアカデミー発足時からの在籍者達で第1期生に当たります。 インドサッカーの未来を背負って行くことになる選手達にとって、この度藤田静夫カップに参加させていただく機会を頂いて、日本の文化に触れ、同年代の日本の選手達とのグランド内外での交流は選手達にとって素晴らしい経験になる事と確信しています。この様な機会を作ってくださった藤田静夫カップ主催者様、並びに各関係者の皆様方には心から感謝を申し上げます。日本の皆様にお会いできる日を心から楽しみにしております!!ナマステ。」

     


  • お知らせ
  • Div.1参加チーム募集締め切り
  • Division.1の参加チームは定数の27チームに達しましたので締め切りとさせていただきます。

    Division.2は現在24チームとなっており、残り枠は3チームとなっています。

     

    大会概要は こちら をご覧ください。


月別アーカイブ

カテゴリー一覧